ページの先頭です

平成24年甲賀広域行政組合議会第1回臨時会(6月26日)会議録

[2012年7月27日]

平成24年甲賀広域行政組合議会第1回臨時会(6月26日)会議録は、下記のとおりです。

平成24年甲賀広域行政組合議会 第1回臨時会会議録

平成24年甲賀広域行政組合議会第1回臨時会は、平成24年6月26日甲賀市水口町水口6677番地甲賀広域行政組合衛生センターに招集された。

1 応招議員

1番 野田 卓治
2番 安井 直明
3番 葛原 章年
4番 伴 資男
5番 服部 治男
6番 鵜飼 八千子
7番 立入 善治
8番 森 淳
9番 伊地智 良雄
10番 松原 栄樹

2 不応招議員

なし

3 出席議員

1番 野田 卓治
2番 安井 直明
3番 葛原 章年
4番 伴 資男
5番 服部 治男
6番 鵜飼 八千子
7番 立入 善治
8番 森 淳
10番 松原 栄樹

4 欠席議員

9番 伊地智 良雄

5 地方自治法第121条の規定により会議事件説明のため出席した者

  • 管理者
     中嶋 武嗣
  • 副管理者
     谷畑 英吾
  • 監査委員
     山川 宏治
  • 参与
     上西 佐喜夫
  • 会計管理者
     山中 善明
  • 事務局長
     林 善彦
  • 総務課長
     山田 剛士
  • 衛生課長
     木村 尚之
  • 衛生センター所長
     佐治 善弘
  • 消防長
     井原 政美
  • 消防次長
     杉本 龍弥
  • 消防総務課長
     亀田 克己

6 本会議の書記

吉治 和美
中溝 慶一

7 議事日程

  • 日程第1
     会議録署名議員の指名について
  • 日程第2
     会期の決定について
  • 日程第3
     議案第6号 白煙防止用空気予熱器改修工事請負契約の締結について
  • 日程第4
     議案第7号 財産の取得について(災害対応特殊水槽付消防ポンプ自動車)
  • 日程第5
     議案第8号 財産の取得について(高規格救急自動車)

8 会議事件

会議事件は、議事日程のとおりである。

9 会議の次第

(開会 午前10時15分)

  • 議長(服部治男)
    改めまして、おはようございます。
    先ほどは、完成報告会への出席、また現場視察と大変御苦労様でございます。また、本日は何かとお忙しいなか組合議会にお越しいただきまして、誠にありがとうございます。
    なお、伊地智議員から欠席の届け出が提出されておりますので御了承賜りたいと思います。それでは、座らせていただきます。
    それでは、ただいまから、平成24年甲賀広域行政組合議会第1回臨時会を開会いたします。
  • 議長(服部治男)
    議会開会に先立ち、管理者から御挨拶をいただきます。
    管理者。
  • 管理者(中嶋武嗣)
    それでは、本組合議会第1回の臨時会の開会にあたりまして、一言御挨拶を申し上げます。
    先ほどは、し尿処理施設水処理設備整備工事の完成報告会にあたりまして、議員各位には早朝より御臨席を賜り大変ありがとうございました。また、各市議会定例会へ何かと御多用のなかを御参集賜りましたことを心から厚くお礼を申し上げるところでございます。
    さて、去る5月13日でございました。広島県福山市で宿泊客7人が死亡したホテル火災を受けまして、本組合消防本部では翌日の14日から17日にかけまして管内44の対象物に対し特別査察を実施いたしました。不備のある施設に対しましては、速やかに改善するよう指示書を交付し、その後の追跡調査を行っております。同時に管内では、住宅火災により犠牲者が出るという痛ましい事案も発生いたしておりますことからも、住宅用火災報知器の啓発も合わせ、甲賀、湖南の市民の皆さんの暮らしを守っていくよう、その使命をしっかりと果たしていきたいと考えているところでございます。
    また、両市6月定例会におきましてお願いをいたしておりました当組合規約の一部変更につきましては、原案のとおり御決定をいただき誠にありがとうございました。特に分収林の契約解除につきましては、今後それぞれの財産区や生産森林組合におきまして自主的に適正な管理を行っていただけるものと存じております。
    本議会に提出いたします議案は、工事請負契約案件1件、財産取得案件2件を提案させていただくことといたしております。何とぞよろしく御審議のうえ御決定賜りますようにお願いを申し上げまして、開会の挨拶とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。
  • 議長(服部治男)
    ありがとうございました。
    ただいまの出席議員は、9名であります。
    これから、本日の会議を開きます。

(議会成立 午前10時17分)

  • 議長(服部治男)
    本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付したとおりであります。
  • 議長(服部治男)
    これから、諸般の報告をいたします。
    監査委員から、定期監査および現金出納検査の結果について報告が2件ありましたので、写しをお手元に配付しておきましたから、御了承願います。
  • 議長(服部治男)
    日程第1、会議録署名議員の指名を行います。
    会議録署名議員は、会議規則第74条の規定によって、4番、伴資男君、6番、鵜飼八千子君を指名いたします。
  • 議長(服部治男)
    日程第2、会期の決定の件を議題といたします。
    お諮りいたします。
    本臨時会の会期は、本日1日限りといたしたいと思います。
    御異議ございませんか。

(「異議なし」の声あり)

  • 議長(服部治男)
    御異議なしと認めます。
    したがって、会期は、本日1日限りと決定いたしました。
  • 議長(服部治男)
    日程第3、議案第6号白煙防止用空気予熱器改修工事請負契約の締結の件を議題といたします。
    本案について、管理者から提案理由の説明を求めます。
    管理者。
  • 管理者(中嶋武嗣)
    それでは、議案第6号白煙防止用空気予熱器改修工事の請負契約の締結につきまして、その提案理由を説明させていただきます。
    衛生センターごみ処理施設は、平成7年に稼動し、以来17年を経過し、基幹設備の経年劣化が進行している状況となっております。特に白煙防止用空気予熱器につきましては、管の腐食のため一部を封鎖していることから改修工事を計画させていただきましたところ、去る3月29日開催の平成24年第1回定例会におきまして、平成26年度までの3箇年の債務負担行為の事業としてお認めをいただいたところでございます。
    施工者の選定につきましては、本組合の競争参加資格を有し、かつ、ごみ焼却施設に関連した事業実績を有する5社を指名して指名競争入札を行うことといたしましたが、うち4社が辞退したため、三井造船環境エンジニアリング株式会社1社により入札を実施した結果、予定価格に満たなかったため入札は不調となりましたが、その後、随意契約に切り替え、再度の見積書の提出により4億215万円で契約を締結しようとするものでございます。
    何とぞよろしく御審議の上、御決定賜りますようにお願い申し上げます。
  • 議長(服部治男)
    提案理由の説明が終わりましたので、これから質疑を行います。
    質疑はありませんか。
    安井議員。
  • 2番(安井直明)
    議案第6号白煙防止用空気予熱器改修工事の請負契約の締結について、質問をいたします。
    この入札結果が、インターネットで出ておりました。5社ということで選ばれておりまして、株式会社タクマから日立造船株式会社までですが、今、管理者の説明にもありましたように、4社が辞退すると。入札は、第1回、第2回、第3回というふうにされましたが、この5社を選定された条件等について、どういう条件で5社になったのかというのをお聞かせ願いたい。同時に、予定価格に満たないということですが、予定価格はいくらを予定価格とされたのか。
    さらに、この資料を見せていただきますと、この資料の中に財源内訳としまして、地方債を10年償還で借りるということなんですが、財政融資資金普通地方長期資金というので対応しようということなんですが、この金利はどの程度なのかお教え願いたいと思います。
  • 議長(服部治男)
    安井議員の質問に対し当局の答弁を求めます。
    事務局。
  • 事務局長(林善彦)
    ただいまの安井議員さんの御質問でございますが、当組合契約審査会で平成24年度の競争参加資格者名簿の登録者の中で、清掃施設の取り扱いがありまして、過去3年間元請けで、これは単独でございますけれども、1億円以上の都市ごみ焼却施設に関連した事業実績を有するものというようなくくりで、ただいま議員さんがインターネットのホームページのほうで見ていただいた5社を指名いたしまして指名競争入札をするということにさせていただいたものでございます。予定価格につきましては、担当のほうから御説明させていただきますのでよろしくお願いしたいと思います。それと、起債の金利につきましても担当の方から御説明させていただきますので、まずは、5社の部分は以上でございます。
  • 議長(服部治男)
    事務局。
  • 衛生課長(木村尚之)
    予定価格についての御質問につきまして、お答えさせていただきます。予定価格につきましては、税抜きで3億8,454万円でございます。
    金利につきましては、年度の時期によりまして変わりますが、今については、零点数パーセントの部分でございます。以上でございます。
  • 議長(服部治男)
    ほかに質疑はありませんか。
    安井議員。
  • 2番(安井直明)
    ただいま御答弁いただきました5社を選定して入札をやったということで、予定価格が3億8,454万円ということなんですが、この5社という選定で先ほど言われましたように、3年間で単独1億円以上の工事をしたところと。この範疇ですが、入札に参加したいという他に登録されている業者というのはあるのかないのか。5社が全員ということで理解していいのかというのが1点です。
    それと、金利は零点数パーセント、零点数パーセントといいますと0.1パーセントから0.9パーセントまでということなんですが、これを借りるという、この起債でここの資金を借りるというのは、他にこういう借入資金というのはないのかどうか。ここが一番安いのかどうか。何故ここにされたのか、その点についてもお教え願いたいと思います。
  • 議長(服部治男)
    事務局。
  • 事務局長(林善彦)
    ただいまの安井議員さんの再質問でございますけれども、指名願いの出ている業者につきましては、清掃施設というくくりでいきますと22社ございました。その中から先ほど申し上げました過去3年間元請け1億円以上の事業実績があるというのになりますと今の5社でありました、ということでございます。
    起債の財源につきましては、地方債の方でございますので、滋賀県からの指定によりまして、この起債を使わせていただくということになります。縁故債等ではございませんので、財政融資資金になると解釈しておりますので御理解のほどお願いしたいと思います。以上でございます。
  • 議長(服部治男)
    ほかに質疑はありませんか。

(「なし」の声あり)

  • 議長(服部治男)
    質疑なしと認め、質疑を終わります。
    続いて、これから討論に入ります。
    討論はありませんか。

(「なし」の声あり)

  • 議長(服部治男)
    討論なしと認め、討論を終了します。
    これより、議案第6号についての件を採決いたします。
    本案は、原案のとおり決定することに賛成の方の挙手を願います。

(挙手全員)

  • 議長(服部治男)
    挙手全員であります。
    したがって、議案第6号白煙防止用空気予熱器改修工事請負契約締結の件は、原案のとおり可決されました。
  • 議長(服部治男)
    日程第4、議案第7号災害対応特殊水槽付消防ポンプ自動車の取得の件を議題といたします。
    本案について、管理者から提案理由の説明を求めます。
    管理者。
  • 管理者(中嶋武嗣)
    議案第7号の提案理由を御説明申し上げます。
    今年度事業として購入予定をいたしております水槽付消防ポンプ自動車は、本組合が緊急消防援助隊として登録している車両の更新で、国庫補助を受けて購入するものでございます。昨年3月11日に発生いたしました東日本大震災では、本組合からも緊急消防援助隊滋賀県隊として出動し、4月1日までの間、福島県内において、第7次隊まで延べ83名の職員が活動を行いました。
    今回の購入車両は、この緊急消防援助隊活動に出動した湖南中央消防署に配備する平成6年度に登録の車両を更新するものでございます。購入につきましては、本組合の競争参加資格を有し、水槽付消防ポンプ自動車を取り扱う13社を指名し、指名競争入札を実施いたしましたところ、株式会社斉藤ポンプ工業が落札し、4,550万7千円で購入しようとするものでございます。なお、納車の予定につきましては、平成25年2月であります。
    よろしく御審議の上、御決定賜りますようにお願い申し上げます。
  • 議長(服部治男)
    提案理由の説明が終わりましたので、これから質疑を行います。
    質疑はありませんか。
    安井議員。
  • 2番(安井直明)
    それでは、議案第7号財産の取得について、お伺いいたします。
    まず、入札条件ですね、この入札条件は何かということです。そして、今13社とおっしゃいました。競争入札ということなんですが、13社はどこなのか。出来れば今後こういう入札に伴って財産を取得する場合は、入札結果について資料としていただきたい。これは要望しておきます。続いてですが、こういう車両、今までも購入されておりますが、予定価格というのはどういうふうに設定されているのか。また、最低制限価格があるのかどうか。それと、参考資料を見せていただきますと、議案第7号関係ということで、水槽付消防ポンプ自動車水‐1Bということですが、株式会社モリタというのが書いておりますが、このモリタ自身もこういう入札に参加できる業者だと思うんですが、13社のうちに入っているのかどうか。今度買われるのは、このモリタとどういう関係があるのかお教え願いたいと思います。
  • 議長(服部治男)
    安井議員の質問に対し当局の答弁を求めます。
    事務局。
  • 消防長(井原政美)
    入札の条件でございますが、本組合が示しております仕様書、これはポンプ車1社に限らず共通しての仕様書に基づいて入札条件としております。契約審査会において審査をいたしまして、指名願いが出ているところ13社を指名しまして指名競争入札をいたしました。その会社名につきましては、滋賀日野自動車、日本機械工業、斉藤ポンプ工業、日本ドライケミカル、大和リース、長野ポンプ、ジーエムいちはら、田辺消防システム、モリタテクノス、小川ポンプ工業、モリタ東海、モリタ大阪、いすゞ自動車近畿各社でございます。このうち、入札に参加したのが10社、日本機械工業、斉藤ポンプ工業、日本ドライケミカル、長野ポンプ、ジーエムいちはら、田辺消防システム、モリタテクノス、小川ポンプ工業、モリタ東海、モリタ大阪の10社で、辞退が2社、欠席が1社の状況でございました。
    予定価格につきましては4,400万円、落札率は98.5パーセントでございました。最低制限価格については設けてございません。
    モリタの件でありますが、当然モリタも入ってございます。日本各社のポンプ会社は主要なところほとんど入っていると思っております。以上でございます。
  • 議長(服部治男)
    ほかに質疑はありませんか。
    安井議員。
  • 2番(安井直明)
    このモリタというのは、私、十分よく承知してないんですが、モリタというのは何をする会社なんですか。その点、ちょっとお教え願いますか。
  • 議長(服部治男)
    事務局。
  • 消防長(井原政美)
    モリタは、消防ポンプの機械の会社でありますけども、日本国内におけるポンプメーカー、モリタ、テイセン、日本機械、長野ポンプ、日本ドライ、小川ポンプといったところがございますが、それとは別にシャーシはまた別になっております。これは、いすゞ、トヨタ、日野、日産ディーゼルといったところがございます。モリタにつきましては、ポンプメーカーでございます。
  • 議長(服部治男)
    ほかに質疑はありませんか。

(「なし」の声あり)

  • 議長(服部治男)
    質疑なしと認め、質疑を終了いたします。
    続いて、これから討論を行います。
    討論はありませんか。

(「なし」の声あり)

  • 議長(服部治男)
    討論なしと認め、討論を終わります。
    これより、議案第7号についての件を採決いたします。
    本案は、原案のとおり決定することに賛成の方の挙手を願います。

(挙手全員)

  • 議長(服部治男)
    挙手全員であります。
    したがって、議案第7号災害対応特殊水槽付消防ポンプ自動車の取得の件は、原案のとおり可決されました。
  • 議長(服部治男)
    日程第5、議案第8号高規格救急自動車の取得の件を議題といたします。
    本案について、管理者から提案理由の説明を求めます。
    管理者。
  • 管理者(中嶋武嗣)
    議案第8号の提案理由を申し上げます。
    本案は、平成13年の登録後11年を迎え、走行距離が16万キロメートルに達する高規格救急自動車について更新を行おうとするものでございます。更新車両の配備先につきましては、署および分署間の車両配置替えを行い、信楽消防署に配置しようとするものでございます。
    購入につきましては、本組合の参加資格を有し、高規格救急自動車を取り扱う6社を指名し、指名競争入札を実施したところ、滋賀トヨタ自動車株式会社が落札し、2,598万7,500円で購入しようとするものでございます。なお、納車は平成24年12月の予定であります。
    また、更新する車両につきましては、甲賀市立信楽中央病院へ無償譲渡を考えております。
    よろしく御審議の上、御決定賜りますようにお願い申し上げます。
  • 議長(服部治男)
    提案理由の説明が終わりましたので、これから質疑を行います。
    質疑はありませんか。
    安井議員。
  • 2番(安井直明)
    先ほどの7号と一緒なんですが、議案8号財産の取得につきまして、予定価格と今6社とおっしゃいましたが、6社について、どこが入札に参加したのか、この点についてお伺いします。予定価格についてもお伺いいたします。
  • 議長(服部治男)
    安井議員の質問に対し当局の答弁を求めます。
    事務局。
  • 消防長(井原政美)
    入札参加につきましては、指名願いの出ているところ6社、契約審査会において審査をいたしました。大森商会、滋賀日野自動車、滋賀トヨタ自動車、大和リース、関電L&A、滋賀日産自動車。このうち、入札に参加しましたのは、3社、大森商会、滋賀トヨタ自動車、関電L&A。2社辞退、1社欠席の状況でございます。
    なお、予定価格につきましては、2,520万円、落札率98.2パーセントでございました。以上でございます。
  • 議長(服部治男)
    ほかに質疑はありませんか。
    安井議員。
  • 2番(安井直明)
    この高規格救急自動車は、日産とトヨタが作っていると思うんです。この車種、今回は滋賀トヨタが落としているわけですが、この日産にするとかトヨタにするとかいうのは、全く入札の当初の条件には関係ないことなのですか、その点についてもお伺いします。
  • 議長(服部治男)
    事務局。
  • 消防長(井原政美)
    高規格救急自動車の仕様書につきましては、トヨタ、日産に共通をしております。また、高規格救急自動車の国内における製造は、トヨタ、日産で、大型につきましては、いすゞ自動車がございます。以上でよろしいでしょうか。
  • 議長(服部治男)
    ほかに質疑はありませんか。

(「なし」の声あり)

  • 議長(服部治男)
    質疑なしと認め、質疑を終了いたします。
    続いて、これから討論を行います。
    討論はありませんか。

(「なし」の声あり)

  • 議長(服部治男)
    討論なしと認め、討論を終了します。
    これより、議案第8号についての件を採決いたします。
    本案は、原案のとおり決定することに賛成の方の挙手を願います。

(挙手全員)

  • 議長(服部治男)
    挙手全員であります。
    したがって、議案第8号高規格救急自動車の取得の件は、原案のとおり可決されました。
  • 議長(服部治男)
    これをもって、本日の日程は全部終了いたしました。
    したがって、平成24年甲賀広域行政組合議会第1回臨時会を閉会いたします。御苦労様でした。

(閉会 午前10時38分)


平成24年甲賀広域行政組合議会第1回臨時会(6月26日)会議録への別ルート

ページの先頭へ戻る

総務課
〒528-0005
滋賀県甲賀市水口町水口6218番地
電話番号:0748(62)0056
ファックス番号:0748(63)0886
衛生課(衛生センター)
〒528-0005
滋賀県甲賀市水口町水口6677番地
電話番号:0748(62)0483
ファックス番号:0748(62)3661
消防本部
〒528-0005
滋賀県甲賀市水口町水口6218番地
電話番号:0748(62)0119
ファックス番号:0748(62)3666