ページの先頭です

令和2年第2回甲賀広域行政組合議会臨時会(4月30日)会議録

[2020年7月27日]

令和2年第2回甲賀広域行政組合議会臨時会(4月30日)会議録は、下記のとおりです。

令和2年第2回甲賀広域行政組合議会臨時会会議録

令和2年第2回甲賀広域行政組合議会臨時会は、令和2年4月30日 甲賀市水口町水口6218番地 甲賀広域行政組合庁舎に招集された。

1 応招議員

1番  小河 文人

2番  林田 久充

3番  山中 修平

4番  辻󠄀 重治

5番  山岡 光広

6番  桑原田 美知子

7番  大島 正秀

8番  赤祖父 裕美

9番  加藤 貞一郎

10番  松原 栄樹


2 不応招議員

なし

3 出席議員

出席議員は、応招議員と同じ

4 欠席議員

欠席議員は、不応招議員と同じ

5 地方自治法第121条の規定により会議事件説明のため出席した者

管理者 岩永 裕貴

副管理者 谷畑 英吾

監査委員 山川 宏治

会計管理者 山下 和浩

事務局長 木村 尚之

次長兼総務課長 水野 誠治

消防長 本田 修二

消防次長兼警防課長 西出 敏夫

消防次長兼水口消防署長 西田 喜久雄

消防次長兼湖南中央消防署長 松田 武比古

消防総務課長 辻󠄀本 直樹

6 本会議の書記

中溝 慶一

小林 慎司


7 議事日程

日程第1 会議録署名議員の指名について

日程第2 会期の決定について

日程第3 議案第8号 事故に関する和解及び損害賠償の額の決定について

日程第4 議案第9号 令和2年度甲賀広域行政組合一般会計補正予算(第1号)

8 会議事件

会議事件は、議事日程のとおりである。

9 会議の次第

(開会 午前10時35分)

議  長(辻󠄀重治) それでは皆さん、おはようございます。

本来ですと、大変さわやかな季節になりまして、一年中で一番元気のある、活気のある時期でございますけれども、御承知のように新型コロナウイルスで、違った意味で大変お忙しい時期になりました。そんな中、今日は臨時会に全員がお集まりいただきましたこと、心からお礼を申し上げる次第でございます。

それでは、本日は何かと御多忙の中を、組合議会に御出席いただきまして誠にありがとうございます。

ただいまから、令和2年第2回甲賀広域行政組合議会臨時会を開会いたします。

開議に先立ち、管理者から挨拶があります。

管理者。

管 理 者(岩永裕貴) 改めまして、おはようございます。

本日、令和2年第2回甲賀広域行政組合議会臨時会の開会を招集いたしましたところ、議員各位には政府より新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が出され、また多用の中、御参集を賜りましたこと、誠にありがとうございます。

さて、本臨時会では、令和2年2月10日に発生を致しました事故に関して、相手方との和解、損害賠償の額を定めるべく、議会の議決を求めようとするものです。

詳細につきましては、後ほど説明させていただくことと致します。

よろしく御審議の上、御決定賜りますようお願いを申し上げ、開会に当たりましての御挨拶といたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

議  長(辻󠄀重治) ただいまの出席議員は、10名です。

これから、本日の会議を開きます。

(議会成立 午前10時36分)

議  長(辻󠄀重治) 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付したとおりです。

議  長(辻󠄀重治) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

会議録署名議員は、会議規則第74条の規定によって、8番、赤祖父裕美議員、9番、加藤貞一郎議員を指名します。

議  長(辻󠄀重治) 日程第2、会期の決定の件を議題とします。

お諮りします。

本臨時会の会期は、本日1日限りにしたいと思います。

御異議ありませんか。

(「異議なし」の声あり)

議  長(辻󠄀重治) 異議なしと認めます。

したがって、会期は本日1日限りに決定いたしました。

議  長(辻󠄀重治) 日程第3、議案第8号、事故に関する和解及び損害賠償の額の決定についてを議題とします。

本案について、管理者から提案理由の説明を求めます。

管理者。

管 理 者(岩永裕貴) 議案第8号、事故に関する和解及び損害賠償の額の決定についての提案理由を御説明申し上げます。

本案は、令和2年2月10日、午前11時45分頃、■■■■■■■■■■■、■■■■■■■■■において発生した事故に関し、相手方との和解と損害賠償の額を定めるべく、地方自治法第96条第1項第12号及び第13号の規定により、議会の議決を求めるものであります。

事故の概要につきましては、■■■■■■■■■■■■■■■■■■の新築に伴う消防完成検査の際、消防活動用空地に係る調査を実施していたところ、■■■■■■■■■の庇部分に、はしご付消防自動車のバスケットを接触させ、損傷をさせたものであります。

この事故は、はしごの収納操作時に、十分な安全確認が実施できていなかったことが原因でございます。車両の取扱い、その操作方法について、日常から注意を促しているところでございますが、今後このような事故が起きないよう、消防長を通じ、再発防止に取り組み、指導を強化してまいります。

相手方の損害額は、183万1,060円で、当該額を相手方に支払うことで、今後本件に関し、異議を申し立てないことを約する示談書を取り交わすものであります。

なお、損害額につきましては、本組合の加入する、一般財団法人全国自治協会自動車損害共済金にて全額、保険対象となるものです。

よろしく御審議の上、御決定賜りますよう、お願い申し上げます。

議  長(辻󠄀重治) 本案については、質疑の通告がありませんので、質疑なしと認め、質疑を終わります。

議  長(辻󠄀重治) 続いて、これから討論を行います。

まず、原案に反対者の発言を許します。討論はありませんか。

(「なし」の声あり)

議  長(辻󠄀重治) 討論なしと認め、討論を終わります。

これから、議案第8号、事故に関する和解及び損害賠償の額の決定についてを採決いたします。

本案は、原案のとおり決定することに賛成の方は挙手願います。

(挙手全員)

議  長(辻󠄀重治) 挙手全員です。

したがって、議案第8号、事故に関する和解及び損害賠償の額の決定については、原案のとおり可決されました。

議  長(辻󠄀重治) 日程第4、議案第9号、令和2年度甲賀広域行政組合一般会計補正予算(第1号)を議題とします。

本案について、管理者から提案理由の説明を求めます。

管理者。

管 理 者(岩永裕貴) 議案第9号、令和2年度甲賀広域行政組合一般会計補正予算 (第1号)の提案理由を御説明申し上げます。

本補正予算は、去る2月10日に発生を致しました湖南中央消防署のはしご付消防自動車接触事故による相手方への損害賠償に関するものです。

歳入につきましては、車両関係保険金を財源として諸収入を183万2,000円増額計上いたしました。

歳出につきましては、相手方建物の修理費用として総務費の補償補填及び賠償金を183万2,000円増額計上いたしました。

この補正措置により、歳入歳出それぞれ183万2,000円を追加をし、歳入歳出予算の総額をそれぞれ35億8,495万円といたしたいものでございます。

よろしく御審議の上、御決定賜りますようお願い申し上げます。

議  長(辻󠄀重治) 本案については、質疑の通告がありませんので、質疑なしと認め、質疑を終わります。

議  長(辻󠄀重治) 続いて、これから討論を行います。

まず、原案に反対者の発言を許します。討論はありませんか。

(「なし」の声あり)

議  長(辻󠄀重治) 討論なしと認め、討論を終わります。

これから、議案第9号、令和2年度甲賀広域行政組合一般会計補正予算 (第1号)を採決します。

本案は、原案のとおり決定することに賛成の方は挙手願います。

(挙手全員)

議  長(辻󠄀重治) ありがとうございます。挙手全員です。

したがって、議案第9号、令和2年度甲賀広域行政組合一般会計補正予算 (第1号)は、原案のとおり可決されました。

議  長(辻󠄀重治) お諮りします。

本臨時会において議決された案件について、条項、字句、数字、その他整理を要するものについては、その整理を議長に委任願いたいと思います。これに御異議ありませんか。

(「なし」の声あり)

議  長(辻󠄀重治) 異議なしと認めます。

したがって、条項、字句、数字、その他の整理は、議長に委任することに決しました。

議  長(辻󠄀重治) これで、本日の日程は全部終了いたしました。

したがって、令和2年第2回甲賀広域行政組合議会臨時会を閉会いたします。

(閉会 午前10時43分)


令和2年第2回甲賀広域行政組合議会臨時会(4月30日)会議録への別ルート

ページの先頭へ戻る

総務課
〒528-0005
滋賀県甲賀市水口町水口6218番地
電話番号:0748(62)0056
ファックス番号:0748(63)0886
衛生課(衛生センター)
〒528-0005
滋賀県甲賀市水口町水口6677番地
電話番号:0748(62)0483
ファックス番号:0748(62)3661
消防本部
〒528-0005
滋賀県甲賀市水口町水口6218番地
電話番号:0748(62)0119
ファックス番号:0748(62)3666